「ひかり」「のぞみ」「こだま」の違いを料金や時間などで見る

sinnkannsenn

新幹線の『ひかり』と『のぞみ』。

どちらも知らない人はあまりいないほどメジャーな存在ですよね。

では、ひかりとのぞみ、それぞれの違いには何があるのでしょうか?

Sponsored Link

新幹線『ひかり』と『のぞみ』の違いとは?

◆新幹線『ひかり』

新幹線『ひかり』は停車する駅がいくつもあり、従来線で表現するならば急行列車にあたります。

停車する駅は時間などによって違うため、注意が必要です。

◆新幹線『のぞみ』

新幹線『のぞみ』は停車する駅がほぼ決められており、東京・品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪・新神戸・岡山・広島・小倉・博多となっています。

姫路・福山・徳山・新山口の各駅にも停まることがあるのですが、原則として1列車につきどれか1つの駅に停車するように決まっているようです。

同じ列車が上記4駅の複数に停車することはほとんどありません。

『ひかり』と『のぞみ』の違い:料金編

(以下の情報は2016年9月現在)

『ひかり』と『のぞみ』を比較したとき、料金には違いがあるのでしょうか。

まず、新幹線に乗るためには『乗車券(きっぷ)』と新幹線の『特急券』が必要になります。

『乗車券(きっぷ)』は自動改札機を通るときに使用したりするのでよく知っている人も多いでしょう。

そして『特急券』は新幹線に乗るためのきっぷだと思ってください。

新幹線には『自由席』『指定席』『グリーン車』という3種類の座席があります。

では、さっそくそれぞれの席を『ひかり』と『のぞみ』で価格を比較していきましょう。

まず乗車券の料金ですが、『ひかり』『のぞみ』ともに座席関係なく値段は一緒です。

東京~新大阪間では8,750円、東京~名古屋なら6,260円となっています(2016年9月1日現在)。

では次に特急券の金額を比較します。

まず、自由席の場合には『ひかり』『のぞみ』ともに同じ金額の4,870円になり、差はありませんでした。

指定席になると『ひかり』は5,390円、『のぞみ』は5,700円になり、『のぞみ』のほうが少し値段が高くなります。

『ひかり』よりも『のぞみ』のほうが停車駅が少ないため、その分早く目的地に着くことができるので上乗せされているのかもしれませんね。

Sponsored Link

ちなみに繁忙期(3月21日~4月5日、4月28日~5月6日、7月21日~8月31日、12月25日~1月10日)になると200円割増しになり、閑散期(1月16日~2月末、6月、9月、11月1日~12月20日、この期間中の月曜日から木曜日。(ただし、祝日及びその前日と振替休日を除く))には200円割引きしてくれます。

値段が変わるのは指定席の特急券だけなので、そこは気を付けておいてくださいね。

さて、次はグリーン車なのですが、グリーン車に乗る場合には『グリーン料金』を支払う必要があります。

グリーン料金は移動する距離によって金額が変わってくるので、『ひかり』『のぞみ』ともに金額は一緒です。

新幹線でグリーン車に乗車する場合には少しだけ計算方法が変わり、特急料金から520円を差し引く必要があります。

つまり、指定席特急料金-520円+グリーン料金=新幹線グリーン特急料金となり、それに乗車券代を足した金額が新幹線に乗るために必要なお金の金額ということになります。

『ひかり』と『のぞみ』の違い:時間編

先ほども少し触れましたが、『ひかり』より『のぞみ』のほうが停車駅が少ないため、早く目的地に着くことができます。

例として東京~新大阪までの時間で違いを見てみましょう。

『ひかり』に乗車した場合、東京から新大阪までは3時間かかり、『のぞみ』に乗車した場合には2時間35分で新大阪に到着します。

25分の違いが発生するようですね。

早く目的地に着きたいという人や、できるだけ新幹線に乗る時間を短縮したいと考えるなら『のぞみ』に乗車する方が良いでしょう。

ただ、目的地に『のぞみ』が停車しない可能性があるため、しっかりと停車駅を調べて選択することをおススメします。

『こだま』は『ひかり』や『のぞみ』と何が違う?

新幹線には『ひかり』や『のぞみ』の他にも『こだま』がありますよね。

では、『こだま』は他の新幹線と何が違うのでしょうか?

新幹線『こだま』の大きな特徴は、各駅停車であることです。

そのため、『ひかり』や『のぞみ』に比べて所要時間は長くなります。

例えば、東京~新大阪間で考えたとき、『ひかり』は3時間、『のぞみ』は2時間35分で到着しますが、『こだま』だと4時間1分かかります。

費用は指定席で考えた場合、『ひかり』と同額になるので、『ひかり』が停車する駅が目的地であれば『ひかり』のほうが早く着くので快適かもしれません。

ゆっくりと新幹線を楽しみたいという人なら、『こだま』がおススメですよ。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る