ダウンロードとインストールの違い ~アンインストールやコピーの意味についても~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

pc-iphon

今や現代人にとって無くてはならないツールであるパソコンやスマホ。

画像などを「ダウンロード」したり、ソフトやアプリを「インストール」したり、意味は考えずに何気なく使っていると思いますが、この2つの違いは皆さんご存知でしょうか?

今回は、混同しがちなダウンロードとインストールの意味の違いを、改めて調べてみました。

Sponsored Link

ダウンロードとインストールの違い

◆ダウンロード

ネットワーク上にあるファイルを自分のパソコンに転送する事です。

「落とす」という言い方で表されたりもします。

ダウンロードにかかる時間は、インターネットの回線や元ファイルのある環境、ファイルのサイズにより変わってきます。

ダウンロードとは逆に、自身のパソコンからファイルをネットーワーク上に転送することはアップロードと言います。

◆インストール

ハードウェア(物理的部分)はソフトウェア(電子情報・処理手順)によって制御され、ソフトウェアはハードウェアが無くては実行することが出来ません。

よって、ソフトウェアをコンピュータに追加したら、使用可能な状態にしなくてはならず、この作業がインストールと呼ばれるものです。

ソフトウェア利用のためにインストーラーと呼ばれるファイルをダウンロードするものが多いです。

インストーラーのアイコンをダブルクリックするとインストールが開始され、正常に完了すればそのソフトウェアが導入される、というものです。

インストールの意味が「導入」だとすると、アンインストールは何?

インストールはソフトウェアを導入する為の作業という事は上でも述べたとおりですが、ではアンインストールとは何でしょうか?

アンインストールはインストールの対義語で、プログラムやアプリなどのソフトウェアを削除し、導入する前の状態に戻す事です。

使わなくなったアプリなどは削除していかないとどんどん増えてしまいます。

パソコンの動作の安定の為、また空き容量の確保の為、不要なアプリやソフトウェアなどはアンインストールすると良いでしょう。

また、見かけ上削除されたように見えても、正しい方法で削除しなければパソコンが正常に動かなくなる場合がありますので、しっかりと削除方法を確認しておきましょう。

Sponsored Link

「ダウンロード・インストール」と「コピー」意味の違いはある?

ファイルをサーバから転送するのがダウンロードで、使用可能の状態にするのがインストールというのはすでに述べたとおりです。

ダウンロードはネット上のファイルをコピーするという意味である、という認識の人も多いようです。

しかし、ダウンロードはインターネットを経由してパソコンに「転送」しているので、意味は近いのですが厳密に言えばコピー(=複製)とは違います。

アプリのダウンロード・インストールはwindowsとmacでは違いがある?

・windows

アプリの追加や削除は、コントロールパネル内の「プログラムの追加と削除」でないとできません。

・mac

アプリの追加・削除はwindowsよりも視覚的に、より簡単に行えます。
追加はデスクトップ上で出来ますし、削除はゴミ箱に入れるだけです。

macの方が、アプリの追加も削除も簡単だという事で、色々なアプリを試してみるのもいいかもしれませんね。

 

普段何気なく使っているパソコンやスマホですが、難しい用語や聞き慣れない言葉が飛び交うこともたくさんあります。

なんとなく使えてしまっているという人も多いと思いますが、違いや意味を知っていればより便利に使いこなせるかもしれませんね。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る